お客様に感謝・・・2

2012-11-14

私が時計・宝石の販売をしていた時の、心に残っているエピソードの2つ目を紹介します。
この仕事に従事して7年目くらいの頃・・昼食をとりに外出していた時、「お客様がいらしているので」と連絡が入りお店に戻ってみると、カップルの方がが座って待っていました。私の名刺を持ってきてくれてたので、間違いなく接客した事がある方だったのですが、全く覚えていませんでした。見覚えのない顔にも驚きましたが、持参くださった名刺がボロボロでびっくりしました。

私は「これは、いつお渡ししたものですか。」と聞くと、お客様いわく「6年前にいただいた名刺です。その当時、2人は付き合っていましたが、婚約していたわけではなく・・いつか、その日がくるかもと、なにげなく婚約指輪を見ていたんです。そのときに、熱心にダイヤモンドの説明をしてくれ、いろいろ指輪をはめさせていただき、とても親切だったので絶対にエンゲージリングを買うときは、〇〇さんから買おうと二人で話していました。遅くなってごめんなさい。名刺をずっとお財布に入れていてボロボロになってしまって。お財布を変えても、名刺は取っておきました。」と。男性の方のお財布に6年間入れていたとのこと。当時、お二人は20歳だったそうです。

お話しをしてくださった内容と、名刺を6年間も取っておいてくれたことが嬉しく、感動して涙しました。その間、お二人はお付き合いを続け婚約までいたった事を考えると・・感慨深いものがあり、本当に祝福の気持ちでいっぱいでした。私は販売員として当たり前のことをしただけなのに・・こんな律儀なお客様もいらっしゃるのです。言葉にならないほど、感謝しています。この出来事は、一生忘れられない・・私の心の中の宝物になりました。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.