お礼状

2014-03-10

お礼状と一言でいっても、たくさんの場面が考えられますね。贈り物をもらったお礼や就職などでお世話になった方へのお礼、紹介して頂いた、助けて頂いたお礼など・・もうたくさんありすぎて書ききれません。

肝心なのは、手紙であれば出来るだけ早くだすこと。2~3日以内といっても・・なかなかすぐに書けるものではありません。文面を考えたり、書くのにも時間がかかります。私は一週間以内と考えています。ですが、それを過ぎても出さないよりは、絶対に出したほうが良いと断言できます。

遅れた場合は、一言「お礼は送れて申し訳ございません。」などのひとことを添えて送れば、相手も遅れたことより、お手紙をもらったことのほうが嬉しいはずです。ですが、お詫びのお手紙は早急に出すことが大事です。以前にもブログに書きましたが、手紙にも旬があります。忘れた頃に出しても、遅いことがあります。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.