お祝いの手紙

2013-10-24

ここでは、仕事に役立つ手紙の書き方を紹介します。今回は、お祝いのお手紙ついてです。ビジネスシーンでは「新会社設立」「独立」「開業」「昇進」「受賞」など、お祝いを伝えることが多いと思います。そこで、覚えておくと役に立つ言い回しを下記に載せますので、参考になさってはいかがでしょうか。

■謹んでお祝い申し上げます。
■新社屋のご施工、誠におめでとうございます。
■あらためて敬服いたしております。
■新事務所をご成立とのこと、大慶のいたりに存じます。
■ますますのご繁栄をお祈り申し上げます。
■本来なら拝顔にて、ご祝賀を申し上げるべきところですが、何かとご多用の折、本状をもちましてご祝賀を申し上げる次第です。
■貴店のご繁栄と皆様のご活躍を祈念しまして、略儀ながら書中をもってご祝辞申し上げます。
■これを契機に、さらなるご発展を遂げられますよう、お祈り申し上げます。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.