カラー(色)

2013-02-20

色には何か意味を込めたり、感情を表す役割を持っていたりします。周りにあるものは色によって様々な表情がでてきます。色に対して敏感になると楽しくなれるはず。色から連想されるイメージの理解を深めまてみませんか。
※下記は、一般的な色からイメージされる言葉をまとめています。

■ 赤(レッド)~燃える赤(紅)
■ 黒(ブラック)~すべてを包み込む
■ 青(ブルー)~空色から紺碧
■ 黄(イエロー)~元気が一番
■ 緑(グリーン)~植物の色
 桃(ピンク)~アイドル的
 金(ゴールド)~ゴージャスカラー
 銀(シルバー)~上品でスタイリッシュ
 紫(パープル)~高貴なイメージ
□ 白(ホワイト)~光とピュアさが人気

※赤は暖かい感じ、青は冷たい感じを表現するのに適しています。
 色の役割や持っているイメージを知って色使いに役立てて下さい。

色を見て何かイメージがでてくる。自分の過去の体験や経験したこと、あるいはテレビでの映像でみたことがあるもの、それらが関連して色に対する連想が起こります。
同じ色でも人によって最初にでてくるイメージが異なるのは今までの体験とつながりあって深く強い思いがあるもから浮かび上がってきます。
また、同じような環境で生きている人では、色に対して類似的な連想がでてくる傾向があります。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.