ニュース”柔道”

2013-02-01

最近ニュースで取り上げられている、女子柔道の”園田監督”が暴力やパワーハラスメントで告発されている問題。私も中学・高校と「ソフトボール」の部活に入っていました。その当時は、愛のムチ・・失敗したら、バットで頭をたたかれたり・おしりを殴られたりということはありました。
しかし、オリンピックに出場できる選手は精神力が強く、なみたいていのことでは弱音をはいたりしないのではと思います。トップアスリートですから。よほど、ひどいものだったんのかもしれませんね。
昨日、園田監督の緊急会見が行われました。ニュースでご覧になった皆さんも多いと思います。

【会見内容】
自らの「愛のムチ」が選手たちに暴力と受け取られたことを反省し、「今は、たたいてしまう行為はすべて暴力になると考えている」と悔いていた。
また、園田監督は、「重圧」も原因に挙げた。「最初は対話でコミュニケーションを取っていたが、日がたつにつれて焦りが生じ、急いで強化しないといけないという部分があった」と、体で覚え込ませる「暴力」に手を染めたいきさつを語り、「もっと(言葉で)伝える力があればよかったが、そういう力がなかった結果、そういう形になってしまった」と弁明した。

進退伺提出は後日になるが、代表監督の辞意は固い。「もう一度、何のために柔道を始めたのか、何のために教えているのか、原点に自分自身が立ち返って考えてみたい」と、自らに言い聞かせるように語っていた。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.