丁寧

2013-11-07

丁寧という言葉の意味は2つあって、1つ目が「細かいところまで気を配ること。 注意深く入念にすること。また、そのさま。」のこと。
2つ目は「言動が礼儀正しく、配慮が行き届いていること。また、そのさま。」です。

例えば、接客されて言葉遣いが乱暴よりは丁寧であるほうが気分はいいですよね。文字に関しても、汚くて乱暴な文字よりも時間をかけ丁寧に書かれているほうが良いと思いませんか。
相手の立場になれば、時間をかけてでも出来ることではないでしょうか。

また、物に関しても丁寧に取り扱いたいものです。会社などで、書類などに飲み物のしみなどを付けたり、しわや折り目がついていると私は気になります。必ず、ファイリングしています。
また、デスクや机の中も整理されていて、物を大切に扱うことも大事ですよね。
言葉遣いや文字、物にしろ普段から丁寧でありたいと思います。

細かいところまで気がつくということは、仕事や普段の生活でも大切かつ重要なことで、それが出来る人は自分に必ずやプラスになることでしょう。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.