丙午(ひのえうま)

2013-11-25

来年は、干支でいうと午にあたりますね。皆さんは、丙午(ひのえうま)という言葉をご存知でしょうか。干支の一つです。丙は〈火の兄〉、午は方角で南に当たるところから、火災の多い年との迷信を生んだとのこと。

さらに,江戸初期の八百屋お七の放火事件以後,丙午の年に生まれた女は,夫を食うとか殺すという迷信が生まれ,現在に至るまで統計的にも丙午の年には出産数が少ないそうです。

今は、丙午の女性だからといってこだわる人は少ないかと思いますが、昔はどれだけ敬遠されたことでしょう。日本人は、迷信などを信じる人が多いですし、出生率が少ないということはそれを顕著に示している気がします。まあ、自分から丙午ですという人は少ないと思いますが・・・。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.