個性を仕事に生かす

2013-02-21

自らの能カを駆使して主体的に生きてゆくために最も重要なことは、まず自分という人間の存在に興味 ・ 関心を持ち、その個性を知るための努力をしなければなりません。
自分の個性は何なのか。つまり、自分とは何者なのか、自分は他の人と比較して何が特徴なのかと考えなければならないのです。

まず、自分の個性に気づくこと、それからその個性を生かして仕事をしてゆくにはどうしたらよいのかを追求する努カが必要になってきます。「人間の持つものの中で、自分自身に基礎をおかぬカほど不安定ではかないものはない」と詩人のゲーテが言ったように、自分自身(自分の個性)に基礎をおいて、仕事をしていなければ決して成功は望めないのです。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.