冬季オリンピック

2014-02-17

ソチで開催されている冬季オリンピック、連日の日本メダル獲得に沸いていますね。
皆さん、寝不足という方も多いのではないでしょうか。スノーボード男子ハーフパイプで、平野歩夢選手が銀メダル、平岡卓選手が銅メダルを獲得しましたね。平野選手を見た時に誰かに似ていると・・体操の内村航平選手に似ていると思いませんか!?
15歳という若さでプレッシャーに負けず、素晴らしい演技でしたね。

ノルディック複合・個人ノーマルヒルで渡部暁斗選手が銀メダル獲得。渡部選手のしっかりした話し方、容姿も誰かに似ていると・・サッカーの長谷部誠選手に似ていませんか。そんなことばかり考えていると不謹慎かもしれませんが、気になっていました。クロスカントリーのゴール近くで、渡部選手苦しそうでしたね。それでも最後力を振り絞り、頑張っている姿に感動しました。

フィギュアスケート男子では、初出場の19歳の羽生結弦選手が金メダルを獲得しまいた。
日本初の金メダル、テレビのライブでドキドキして観ていましたが・・凄いですね。普段ですと、翌日の仕事に支障が出ては困るので、夜中の競技は観ないのですが、翌日休みだったので応援していました。観終わって就寝したのは、3時過ぎだったと記憶しています。

また、ノルディックスキー・ジャンプ男子個人ラージヒルで、葛西紀明選手が銀メダルに輝きました。41歳、史上最多の冬季五輪7度目出場にして、初めて個人メダル・・おめでとうございます。あきらめずに続けることの大切さに勇気と希望をもらいました。素敵な笑顔がとても印象的でしたね。
これからも、日本選手の活躍に期待し、声援を送りたいと思っています。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.