切手

2012-12-21

手紙を送るときに、普通切手ではなく記念切手やグリーティング切手などを貼って送ると喜ばれると思います。他の手紙とは一味違う味わいを届けてみませんか。
記念切手や地域限定の切手、花やキャラクター、シール付の切手など、さまざまなタイプの切手が発売されています。季節感を出したり、相手や手紙の内容に合わせて柄を変えてみるなど、いろいろなアレンジが可能です。住んでいる場所特有のデザインを選び、自分のトレードマークにしてもいいですね。たくさんある中の一部を紹介してます。

≪切手の種類≫
普通切手
普通切手は、郵便料金の納付を主目的に発行される、郵便局で日常的に販売している切手である。

グリーティング切手
夏のグリーティング切手と冬のグリーティング切手があり、それぞれの時期に合わせたデザインのシールタイプの切手である。販売期間が限られている点が普通切手とは異なる。

写真付き切手・フレーム切手
切手に付随した箇所に写真やイラストなど任意のデザインを入れることができる切手である。任意のデザイン部分は切離しでき、切手としての効力は持たない。

記念・特殊切手
記念・特殊切手は、国内外の行事の記念、宣伝、キャンペーン、文化財の紹介などの意図をもって発行される切手である。

ふるさと切手
ふるさと切手は、ふるさと振興の意図で地域の風物や行事をテーマにして発行される切手である。

寄付金切手
寄附金付切手は、公共的な目的の基金を切手の額面に付加して販売される切手である。切手の販売金額の一部が寄付に活用され、寄付金を除く金額部分だけが郵便に使用できる。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.