季節の変わり目

2013-11-19

手紙でよく使われるのが時候の挨拶です。どんな季節の言葉から始めようか思うと楽しいですし、おのずと季節の変わり目を感じることができます。

まだ寒さが残る2月でも「向春の候」と手紙の中でつかうことで気持ちも温かくなったり、残暑が残る9月に「新緑の候」と書くだけで涼しく感じられたりします。

季節を感じる言葉や手紙は、日本ならではの文化です。季節ごとに書くことを習慣化すると、より日々の移り変わりが楽しく感じられるでしょう。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.