心温まる話

2013-03-04

2月もあっという間に過ぎて、もう3月だというのに寒い日が続いていますね。
心温まる話しで、気持ちだけでも温まりませんか!!
今日紹介するのは『本屋さんで本当にあった心温まる物語』~(川上徹也:著)です。

青森のある書店では、リニューアルオープンして数日後、参考書の棚の本と本のあいだに、1通の封筒がはさまっていた。店長が封筒を取り出すと、そこには「店長様へ」と宛名が。
中の手紙には、高校時代にこの書店でどうしても欲しかった参考書を万引きしてしまったこと。
希望の大学に入学し、就職して、好きな本を好きなだけ買えるようになったものの、ずっとこの書店で万引きしたことを忘れることができなかったこと。
そして「私もリニューアルさせてほしい」という言葉が綴られ、1万円札が同封されていたそう。
万引きが犯罪であることは間違いないが、この手紙に店長は胸を打たれたようだ。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.