手紙の書き方

2013-03-26

今日は、「手紙の基本構成」をご紹介します。ご存知の方も多いと思いますが、参考にしていただければと思います。これはあくまでも基本的なものです。
親しい友人や両親などに宛てる場合は、あまり形式にとらわれずに書いたほうが良いと思います。

【前文】 
 ①頭語(「拝啓」「謹啓」など)
 ②時候の挨拶等(時候の挨拶、先方の安否を尋ねる文・日頃の感謝を伝える文)
【主文】
 ③起こし言葉(「さて」「このたびは」など)
 ④主文(手紙の本題)
【末文】
 ⑤結びの言葉(今後の厚誼を願う文・先方の健康を祈る文、お礼やお詫びなど)
 ⑥結語(「敬具」「謹白」など)
【後付】
 ⑦署名(差出人姓名)
 ⑧日付
 ⑨宛名(相手の姓名と敬称)

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.