映画

2013-09-20

私は、この秋公開になる映画・三田幸喜監督作品『清須会議』が、気になっています。
豪華キャスト26人、主演は役所広司さん。17年ぶりに書き下ろした小説を、三谷監督自ら脚本を執筆し映画化する今作は、映画では初の時代劇。

本能寺の変で織田信長が死去後、家臣の柴田勝家と羽柴(豊臣)秀吉らが後継者を決め、日本史上初めて合議によって歴史が動いたとされる清須会議の全貌を描いているとのこと。
初の本格時代劇とのことで内容も、とても面白そうです。期待度大です♪

三谷監督は「最低でもアカデミー賞外国語映画賞を狙いたい」と決意を表明しています。
是非、映画館で観たいと思っています。三谷作品映画はほとんど観ていますが、異色な才能を感じてます。また、ユーモラスで面白いです。気になる方は、ネットで検索してみては!!

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.