本屋大賞

2013-04-21

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本・2013年本屋大賞」が発表させましたね。その結果、2013年本屋大賞に『海賊とよばれた男』百田尚樹さん(講談社)が決まりました。私も買って読みたいと思っています。
過去この賞に入賞すると、ほとんどの作品が映画やドラマになっています。
そのうちの何冊かご紹介します。皆さん、ご存知のタイトルが多いと思いますよ。

■ 『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)~2011年大賞
■ 『悪の教典』 著/貴志祐介(文藝春秋)~2011年7位
■ 『神様のカルテ』 著/夏川草介(小学館)~2010年2位
■ 『告白』 著/湊かなえ(双葉社)~2009年大賞
■ 『のぼうの城』 著/和田竜(小学館)~2009年2位

■ 『悪人』 著/吉田修一(朝日新聞社)~2008年4位
■ 『八日目の蝉』 著/角田光代(中央公論新社)~2008年6位
■ 『陰日向に咲く』 著/劇団ひとり(幻冬舎)~2007年8位
■ 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 著/リリー・フランキー(扶桑社)~2006年大賞
■ 『容疑者Xの献身』 著/東野 圭吾(文藝春秋)~2006年4位

■ 『明日の記憶』 著/荻原 浩(光文社)~2005年2位
■ 『博士の愛した数式』 著/小川 洋子(新潮社)~2004年大賞
■ 『クライマーズ・ハイ』 著/横山 秀夫~2004年2位
■ 『重力ピエロ』 著/伊坂 幸太郎(新潮社)~2004年5位

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.