東日本大震災

2014-03-11

2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。あれから3年が経つのですね。日本NPO学会の調査 東日本大震災の被災者で生活が十分復興したと考える人が3割未満にとどまり、岩手県沿岸部や福島県で特に復興への実感が低かったとのこと。

調査は昨年12月、震災発生当時、岩手、宮城、福島3県の沿岸37市町村に住んでいた1897人を対象にインターネットで行っれ、その結果、現在の生活が「十分に復興した」「震災前と変わらない」と答えた人は、全体で26・6%にとどまり「おおむね復興している」(33・3%)と合わせても6割。
「あまり復興していない」「まったく復興していない」は合わせて21%だったそうです。

復興を実感できない地域を中心に、先行きを悲観する声が多かったのです。
国政や勿論、私たちも少しでも力になれるよう・・これからも支援していきたいですし、東日本大震災のことを決して忘れてはいけないと思います。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.