海の日

2013-07-11

もうすぐ海の日ですね。連休なので、旅行などにお出かけになる方も多いと思います。6月は祝日がなかったですから。ところで、海の日とはどんな祝日でしょうか。

海の日は、日本の国民の祝日の一つです。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としているとのこと。
元々は「海の記念日」という記念日だったが、1996年から国民の祝日「海の日」になりました。

当初は7月20日だったが、祝日法の改正(ハッピーマンデー制度)により2003年から7月第3曜日となりました。さらにこの海の日誕生を記念して、1996年(平成8年)に競艇のSGにオーシャンカップ競走が新設されたそうです。国土交通省の文書の記述などによると「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」ということです。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.