目の疲れ

2013-07-22

パソコンや読書で目が疲れる、目が乾く方は要注意です。私もコンタクトレンズを使用しているので、目薬はかかせません。大切な目を守りましょう。目の疲れをとる方法をご紹介します。

■温パック
目の疲れは、目がショボショボしてかすんできたり、頭痛がしたりと、ホント辛いですね。
こうした目の疲れは血行不良のサインです。おすすめは温パック。血行を良くして目の疲れを解消し、リラックス効果でストレスも解消できます。タオルを濡らしてレンジでチンするだけ。または、熱めのお湯でタオルを絞り、閉じた瞼の上にそっと乗せましょう。目の周りの血管が広がって、血行が良くなることで目の疲れがやんわりとラクになります。

■冷パック
充血を伴った目の疲れは、冷パックがおすすめです。目の充血は、目(眼)が炎症を起こしているから。こういう場合は、温パックより冷パックが効果的です。
絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしておいたり、氷水で絞ったタオルでパックしましょう。

■目の体操
いろいろな目の体操を組み合わせることで、目の疲れや充血などを和らげます。
1.目玉をクルクル回す。
2.目をギュッと強く閉じて、すぐにパッと大きく開ける。
3.目の表面が潤うくらいに、パチパチとまばたき運動を繰り返す。
4.近くを15秒ほど見つめたあと、できるだけ遠くに目を移し5分・・を繰り返す。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.