睡眠

2013-06-07

最近、充分睡眠をとっているのにもかかわらず・・寝起きが眠いことがあります。皆さんの中にも、寝ても寝ても眠い人がいるのではないでしょうか。そういう人の特徴と対策をご紹介します。

【特徴と対策】
■寝る直前にテレビを見たり、PCや携帯をいじっている。
~就寝前にはこれらのことを避けて、眠れない時には、とにかく静かに横たわっている。または、読書をする。
■「あと5分、10分・・・」と二度寝する。
~「起きる!」など、思い切ってベッドから出る時の自分なりの掛け声を決め、二度寝防止の習慣を作る。
■夕食のとり方が悪い(食事の時間が遅い、食べすぎ等)。
~夕食は就寝の3時間前までに済ませ、できれば就寝前の2時間は飲食を一切しないことが安眠・熟睡への近道。
■運動不足で全身の筋肉が固くなりがち。
~夕食前に軽く汗ばむ程度の有酸素運動を行う。
■「とにかくやらなきゃ!」という頑張り屋・向上心が強い。
~心にゆとりを持って生活する。また、趣味など、自分独自のストレス発散法を見つける。
■寝ても寝ても眠いからと睡眠時間をとりすぎている。
~6時間の睡眠時間を目安に起床する。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.