立秋

2013-08-06

立秋は、二十四節気の一つ。現在では太陽の視黄経が135゜になる時をいうそうです。これは天保暦で採用された定義。太陽暦では8月7~8日頃にあたり,暑さの峠である土用も立秋に明けて以後は、暑くても暑中とはいわずに残暑といいます。

詩歌では立秋より秋が歌われるが,7月を孟秋,8月を仲秋,9月を季秋として暦月の7~9月を秋とするのが普通です。七十二候7月節〈一候涼風至る〉も同日。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.