筆記用具の選び方

2012-11-03

これは、あくまで参考にしてください。一番いいのは、自分に合った筆記用具を選ぶことです。

【鉛筆】 筆圧を敏感に反映して多彩な表現ができ、字の練習に適しています。2Bなどの柔らかいものがおすすめ。
※ユニ(三菱鉛筆)

【ボールペン】 使用頻度が高い筆記用具です。油性、水性、ゲルインキなどのインクの種類がありす。ゲルインキは書き心地のなめらかです。
※細字~ユニゴールシグノRT(三菱)※太字を書くときジーノック(パイロット)

【サインペン】 ペン先がやわらかく、筆字で書くときのようなメリハリをつけることができます。なるべく細かい字まで書けるものを選ぶことが良いでしょう。
※プチ細字(パイロット)

【万年質】 筆圧によってインクの出る量がかわるので、多彩な表現がをすることができます。書き手の癖に合わせて慣れていき書きやすくなっていきます。
※カスタム(パイロット)

【筆ペン】 ペンの一種ですが、扱い方は筆に近いので注意が必要。穂先から4~5cmあたりのところを筆を立てるように持ち、手首は浮かせて書きましょう。
※ペンテル筆(中字)、くれ竹筆ペン硬筆(14号)

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.