節電

2012-12-19

最近(震災後)、電力会社や環境省が「節電にご協力ください」と呼びかけているのをよく耳にします。
私たちも自覚をもって、家庭や会社でみんな一人一人が・・少しずつ努力することが被災地の復興と、安定した電力供給を受けられる事につながると思います。
色々な情報をもとに、家庭からできる節電を考えてみました。実践されている方々も多いと・・。又、家電製品別の消費電力量も参考までに載せます。

家庭でできる節電
1 こまめにスイッチオフで電気使用量を最小限にする。
2 使用していない場合にも電力は消費されるので、待機電力を削滅させる。
3 エアコンの設定温度や風向きを調整することで節電する。
4 冷蔵庫の開閉時間を短くしたり、詰め込む量も考えて節電する。
5 照明の明るさや点灯時間を短くすることで節電する。
6 テレビの主電源を切ったり、明るさを調整して節電する。
7 生活スタイルを見直して節電する。

【家電製品別の消費電力量】
※世帯当たり電気使用量(2009年)参照

順 位 製 品 名 %
 電気冷蔵庫  14.2%
 照明器具  13.4%
 テレビ  8.9%
 エアコン  7.4%
 その他  56.1%

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.