美的感覚

2013-10-15

私は、小さい頃から大人になっても美術が苦手です。特に絵を上手に書ける人をみると憧れます。
文字を書くのと絵を描くのは、全く別物ですね。習字を習っていたら、それなりに字は上手になりますが、絵は上手くなるものでしょうか?その人の生まれ持った才能のような気がしてなりません。

私は3人兄弟ですが、なぜか2番目の兄だけ美的センスがあるのです。美術系何をさせても上手いので、本当に血がつながっているのかなと思ったこともしばしば・・。
小・中学校の時など、美術の宿題を代わりやってもらっていたこともあります。
その時は、美術の得意な兄でよかったと実感しました。

私は美的感覚の意味を、てっきり美術の才能があることかと思い勘違いしていました。
しかし「美しさを感じとる感覚。美的センス。」という意味。それなら、私にもあると安心しました。
春は桜の美しさに感動し、秋は紅葉を観て美しいと感じます。
自宅には、絵画やお花をたくさん飾っています。しかし、世の中には「花よりだんご」のことわざのとおりの人がいますね。女性でも、花をもらってもあまり嬉しくないという人がいるのには驚きました。
まあ「十人十色」ということわざもありますので!!

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.