自信

2013-03-16

自信のない人が自信のある人になるために、何をしなければならないのか?私はたったひとつしかないと思います。それは経験を通して、「自分にもこんなこともできる」という確信を持つこと。
自信のない人は自信がないから物事をできるだけ避けようとする、避けるから経験できない、経験できないからますます自信を喪失するという悪循環を繰り返すことになります。

自信を持つためには、この悪循環をどこかで断ち切らなければならないのです。
自分がいままで生きてきた世界を変えることになるのですから、容易なことではないと・・。
変わろうとすることは、本当の勇気を必要とすることだと言えます。
自分が自信を取り戻すためには、とにかく経験を通して何かを達成したときの充実感と、自分にもできたのだという満足感がなによりも必要なのです。

しかし、自信がないと嘆いてばかりいても問題は解決しないのです。辛く苦しいことなのですが、自信がないからこそ積極的に行動して笑われたり、バカにされたりして痛い目に遭うことが必要だと思います。このようなことがやれるかどうかは、これまた個人の決断にかかっています。
矛盾するようですが、やっぱり決断が必要なのです。諦めてしまえば、今と何も変わらなくなるだけです。自信のない人は、初めから「自分はだめだ」と決めつけ過ぎてはいないでしょうか。
まずは、何事もやってみることだと思います。
 
 

 
 

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.