自己表現力

2013-02-13

自己表現力とは、自分の言葉で”話せる””書ける””伝えられる”ということではないでしょうか。
デジタル化がすすむ現代社会において、皆さんはふだん「相手に自分のいいところが伝わらない」、「頭のなかにある考えが素直に文章にできない」といった問題で苦労した経験はありませんか?
思った通りに書けることが、自己表現の基本ではないでしょうか。

ビジネスシーンでは、文章には「お礼」のほかに「お詫び」、「勧誘」、「依頼」、「相談」、「告知」などの意思を相手に伝える必要に迫られます。思い通りに書けるということは、こうした意思が素直に文面に表われていることを指します。これが相手の頭にすんなり入るようになれば、自己表現の基本は固まったといえます。ポイントは、「何を伝えようとするのか」、さらに「伝えようとする気持ちが自ら確認できているか」という点です。

文章を書くのが苦手なかた、実際に投函しなくてもいいですから・・親や恩人に”感謝の手紙”を素直に書いて見てください。それがあなたの「書く気持ち(自己表現)」の原型になることでしょう。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.