表現力

2013-11-06

表現力とは、感情や思考などを伝達可能な形式に表す能力。特に、より効果的・印象的なものとしてそれを伝える能力の意味です。表現力は、日常的に練習すれば高まるようです。

方法としては、日常生活の中で目に入ってくるものを片っ端から心の中で文章にし、中でも比喩表現に力を注ぐとこと。これは誰でも簡単にスタートできますが、やってみるととても難しいですが、手軽にできて最も力がつく方法だと思います。

読むことと書くことは車輪と同じです。どちらか一つだけしかやらなかったら、バランス良く走ることはできません。両方とも必要なのです。ボキャブラリーを増やすにも、表現力を高めるにも、大作家の作品をたくさん読んで、たくさん書く、この二つに尽きるのではないかと思います。
売れている作家の表現力は、参考になることがたくさんあるはずです。

ちなみに文才は、もともとの才能なのでどうにもなりませんが、やる気があって真摯に取り組む人は、才能があるだけの人よりずっと高いところへ行けるのではないでしょうか。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.