見た目で判らないこと

2013-08-28

皆さんの中に、見知らぬ人に道を聞かれたり、何かと声をかけらる方がおられると思います。
私もよく声をかけられます。道を聞かれたことは度々ありますし・・道を歩いていて、曜日まで聞かれたことも!

一度地下鉄で、年配の女性に切符を買って欲しいと頼まれたことがあります。私は急いでいて、自分の乗る地下鉄が来ていたので面倒に思えました。その女性は見た目では、普通の方です。
なぜ自分で買わないのか不思議に思いましたが、どこまで行くか聞き、料金が200円ですと伝えました。その方は、私に100円を渡したので100円不足ですと伝えると、私は目が弱視で見えないので福祉料金(半額)ですと言われました。

福祉料金の切符を買ったことがない私は、必死に券売機を観ましたがなかなか見つからず、やっとの思いで『ふくし』という箇所を見つけました。その出来事があってから、自分のふがいなさに反省しました。人を見た目だけで判断して、心の中で面倒だと思った自分が恥ずかしいです。
一見健常者のように見えても、障害をもっておられる方います。
私のこの経験が、何かのお役に立てればと思いブログに記載しました。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.