達筆より丁寧

2013-05-22

日本中に、字が達筆な方が多くおられますね。達筆という言葉の意味は、『巧みに文字または文章を書くこと。勢いよく書くこと。健筆。』です。
とても凄いことだと思いますが、行書などで書かれると・・行書に精通していない方にとっては、読みづらかったりしますよね。中には、達筆すぎて何を書いてあるのか読めないこともあります。

そういう場合、皮肉交じりに「達筆だね」と言うことが多いわけで、そういう意味では、字が上手い人とは逆方向に位置する人ということになり・・達筆と字が上手いとは、逆の概念を内包していることになります。字がたとえ下手でも、楷書で丁寧に時間をかけて書いた文字に、勝るものはありません。
勿論、字が上手いにこしたことはありませんが。
字を書くのが嫌いな方に、少しでも好きになってもらいたいと思い、このテーマを載せました。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.