鍋料理

2012-12-23

個人的に最近寒いので、お鍋を自宅で作る機会が増えています。しかし、同じ味ばかりでは、飽きてしまいますよね。種類は多く・・代表的な鍋料理の調理法をご紹介します。

水炊き
お湯で鶏肉や野菜などを煮て、煮えたらポン酢などに付けて食べる鍋料理です。
野菜は白菜やねぎ、豆腐など好きなものを入れることが出来ます。
ちり鍋
具材が特徴的で白身魚を中心としています。
昆布だしの中に白身魚、豆腐、野菜(あくのないものが好ましい)を入れて食べます。
ちり鍋には「河豚ちり」「鯛ちり」「鱈ちり」など入れる魚の種類で呼ばれています。魚ではなく、肉の場合でも「鶏ちり」「豚ちり」などと呼ばれます。
湯豆腐
昆布出汁のお湯に、豆腐を入れて煮ます。醤油やポン酢に薬味を加えていただきます。
寄せ鍋
汁に白身魚、肉、野菜、貝類など色々組み合わせていれ、煮ながらいただく料理です。煮汁だけで十分にいただけますが、薬味を加えることによって更においしくいただくことができます。
おでん
豆腐やこんにゃくなどの具材を焼かずに煮込んでいただきます。関西では「関東炊き」と呼ばれているそうです。
すき焼き
関東の「煮るすきやき」、関西の「あぶるすき焼き」と地域によって食べ方が違っているそうです。今では「スキヤキ」と言えば外国人の方も知っている通り国際料理として愛されています。
その他
キムチ鍋 ●牡丹鍋 ●坦々鍋 ●ちゃんこ鍋 ●もつ鍋 ●みぞれ鍋 ●カレー鍋 ●きりたんぽ鍋

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.