10月の季語

2013-10-01

もう、あっという間に10月ですね。この間まで、夏だったような気がします。
北海道は気温が下がり、秋を通り越して冬の気配さえします。
10月に入ったので、季語・時候の挨拶・挨拶文を紹介します。

【10月・季語】
●爽秋の候  ●清秋の候  ●秋麗の候  ●秋涼の候  ●仲秋の候
●錦秋の候  ●秋雨の候  ●夜長の候  ●秋霜の候  ●紅葉の候

【10月・時候の挨拶】
●爽秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
●清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
●秋冷の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

【10月・季節の挨拶文】
●日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
●空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。
●秋晴れの心地よい季節となり、ΟΟ様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。
●朝夕はめっきり冷え込んできておりまますが、お変わりございませんか。
●秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたが、お元気でいらっしゃいますか。
●街路樹の葉も日ごとに赤や黄色に彩りをましていますが、皆様もお変わりなくお過ごしですか。
●朝夕はめっきり涼しくなりましたが、ご家族の皆様には、お変わりなく何よりと存じます。
●澄みきった青空が秋を感じるこの頃、そちらの紅葉はいかがですが。
●秋の深まりましたが、恒例の紅葉見物にはもうお出かけになりましたか。私は先日ΟΟ渓谷へ行ってきました。
●収穫の秋を迎えて美味しいものをついつい食べ過ぎてしますこのごとです。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.