5月病

2013-05-12

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称。日本においては、新年度の4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状が、しばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いため・・この名称がついているそうです。
気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良いでしょう。

【対策】
ストレスに感じていることをノートに書き出して、何がストレスの原因なのか知ること。大声を出せる場所を探して、「不満」を実際に言葉に出してみるのもいい方法です。
他には、無理をしてきた自分にねぎらいの言葉をかける。それでも1ヶ月苦しいことが続いた場合は、頻繁にCMでもオンエアされていますが、きちんとした病院に行くことをおすすめします。

Copyright(c) 2012/9 手書き代筆の【代筆代行サービス】 All Rights Reserved.